タグ別アーカイブ: 北斗七星

星空を仰ぐ

弓張月に流れ星夜空も遠くなった。街燈や街の明かりが星を暗くしたから。未明に空を仰いだ。新月に近い月影が弓張り月の風情を木星と金星に向けて光っていた。秋の透き通った星空に、オリオン座の三ツ星と小熊座の北斗七星と共に月影が郷愁を誘う。何故か星の世界は生命の故里へとこころを引き戻すような感覚にする。丁度オリオン座の方向から弓張り月の代わりに流れ星を双筋描いた。