未完成交響詩

この青空の下

雨蛙が鳴き 雀が餌をねだる 緑の冴えて 真赤な躑躅

自然と語らうような 不思議に満ちていれば 言うことも無い

どうか、北極と南極の永久凍土と氷山だけは地球の宝物にして置いてくれ。永久に地球が、人が、豊かな命の姿であって欲しい。

北極航路など決して通らないで欲しい。海に熱など捨てないで欲しい。

何故太陽系がみんな同じ向きの渦流なのか、その訳など誰も知らないままでよいから。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください