嫌われる鬼の灯

反社会的と科学常識批判が嫌われる鬼の話。

人を創った神 それは自然

地球も太陽も神即ち自然の産物である

光によって色を演出するのも自然の意思の表れだ

人が科学理論として弄ぶは電荷虚飾の世界

これが教科書の中身だ

ダイオードの回路に電子の出る幕はない。

交流電圧の整流動作をダイオードが担う。その ON,OFF に電子は必要無い。電源電圧は電源のエネルギーの供給能力レベルを示す。エネルギーは電線路の電圧の負側から流れ出す。ダイオードはpn半導体の接合面に『エネルギーギャップ』を生み出す。n型半導体側にエネルギーを付加すれば、『エネルギーギャップ』は解消され、ダイオードのスイッチ機能は ON に転ずる。p型側にエネルギーを加えても、『エネルギーギャップ』は拡大するだけで、OFF が強まる。

電気回路に電子の出る幕はない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください