いらっしゃい!文月の訪問者

時どき尋ねて来る。文月(フヅキ)の来訪。

羽黒トンボ 近所の水辺にすんでいる。番いを成しているようだ。一定のサイクルで翅を羽ばたかせる。黒と言う色はどんな光の業かと?身近なブラックホールだ。光を吸収して放射しなければ、黒色となる。消し壺と言う台所道具が昔あった。残り火の炭を消す壺。炭は光を取り込んで放射しない。光はエネルギーだ。ハグロトンボは一定の間隔で羽を広げる。光を吸収すれば、それは熱に成る。熱放射の団扇動作かと想像した。胴体は緑色だ。黒色で際立つ生命に拍手。

静の姿。

誰も尋ねて来る人も居ない。慰めに来たのかと写真に収める。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください