空間エネルギー

エネルギーとは何だろうか?残念ながら現代物理学理論で認識されていないのである。世界に『エネルギー』を持たない現象、物質は存在しない。『電荷』はエネルギーを持つかと尋ねても、電子の質量にお出まし頂かなければエネルギー論には成らない。それは『電荷』が世界、自然界に存在しないと同じ結論に成らざるを得ないことの証である。

%e7%a9%ba%e9%96%93%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc空間エネルギー 『空間エネルギーの実在認識が自然観の要なり』ここで、空間エネルギーとは、体温であり、電圧であり、光であり、雷であり、水であり、水素である。そこに生命が生まれる。それが世界の全てだ。自然こそ、その偉大さに於いて神となろう。

空間エネルギーと検索すると、5次元世界とか霊的世界に関したものを言う論が出て来る。ここで言う空間エネルギーとは、そんな世界ではなく、日常の生活に徒然に在る自然のことである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください