加減は乗除に先出す

新しい年が公正、安全でありますように。

先日気掛かりな算数計算を見つけた。四則演算には「加減は乗除に先出す」と言う規則がある。

9-3÷1/3+1=1

ある計算の質問に、上のような回答がなされていた。しかもベストアンサーに選ばれていた。これは明らかに、四則演算の規則を無視した計算結果である。加算、減算、掛算および割算が含まれている場合には、どこから計算するかが規則が無かったら分からない。だから加算と引き算を先に計算することに決められている。上の計算の答は 4.5 である。

例題

① 2×6-2÷1/2= 2×4÷1/2=2×4×2=16

② 2+6×1/3+1/2=8×1/3+1/2=8×5/6=20/3

③ (2×6)-2÷1/2=12-2÷1/2=10×2=20

④ 2+(6×1/3)+1/2=2+2+1/2=4.5

加減算より先に乗除算を計算する意味を含めるには、カッコ()で指示する必要がある。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください