筆墨手本に

流れるような筆さばきに惚れて、古い額を10何年か前に手に入れた。とても真似ができない。

あるものと・

「あるものと いつも思うな 親と金 ないと思うな 運と災難」という少し古風な言葉ではあるが、人の世の真実でもあろう。雅号も読めない。もしかしたら、鈴樹園の雅山と言うのかな?何方かご存知なら教えて欲しい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください