水の星ー地球ー

地球の生命 それは水の御蔭である。宇宙からの映像を見た。青く光る星に見える。地球と宇宙は熱的に繋がっている。地球の熱は水を介して宇宙と繋がっている。水の潜熱はとても大きい。しかし、その地球の『水』は誰が造り出しているのだろうか。多分専門家は、地球誕生の頃の話に遡るのかと思う。水は、今道の傍の名も知れぬ草が生み出していると思う。雑草と言うとても、生命力の強い草が水を作り出していると。草の露を踏む事も無くなってしまった。夏の朝早く、道端を歩けば、足が草の露で濡れてしまう。まさか草が水素と酸素を化学反応させて、水を作り出す工場と言う訳ではないだろうが。日中の太陽光を吸収して、夜に酸素だけでなく、水も葉先から生み出すのである。部屋の鑑賞植物等も葉先からに水を放出する。葉先の水滴に朝日が差し込むと、プリズムの光模様が展開される。写真は、水滴に焦点が当てにくく、ぼんやりした事をご容赦ください。秋に咲く「露草」の呼び名も、その儚そうな薄青い花びらに重ねて、そんな意味からきているのかと思う。雑草と呼ばれる草花は、いかにも哀れでならない。energykana

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください