雨蛙旅立ちの朝

 昨日まで毎日同じ生活パターンを繰り返していた。今朝はとうとう居なくなってしまった。

明日が満月であるから、ひょっとしたら明日か明後日の朝に居なくなるかと気にしていた。

しかし、今朝見たら住み家には糞だけが残されていた。出産は朝の五時前だろうから、とうとう観察することができなかった。

傍には時々見え隠れしていた小さな雨蛙がさみしそうにして残っていた。まさか雄雨蛙、父親の筈は無いとは思うが、何とも言えない。雄蛙はもう少し細くて大きいとは思うが。その蛙も写真として公開して、雨蛙の生活の報告は終わりといたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください